Blog&column
ブログ・コラム

精神障がい者とはどのような特性がある人?

query_builder 2024/06/01
コラム
45
精神障がい者には特性があり、特性を理解することが精神障がい者を理解することにつながります。
そこで今回は、精神障がい者の特性について解説していきます。
精神障がい者と関わる機会のある方は、ぜひチェックしてみてください。
精神障がい者の特性
■うつ病
憂鬱な気分が続き、物事への意欲がなくなってしまう状態です。
また悲観的な考えに陥り、不眠になることも多いでしょう。
■統合失調症
幻覚・妄想などの症状が、統合失調症を持つ方の特性です。
また集中力が保てなかったり、人付き合いを避けたりするケースも多いでしょう。
「考えがまとまりにくい」「何が言いたいのかわからなくなる」といった症状も起こります。
■てんかん
脳の一部が過剰に興奮することで、発作が起きると言われています。
けいれんを起こしたり、意識を失ったり症状はさまざまです。
■依存症
依存症も精神障がい者のカテゴリーに含まれます。
薬物依存・アルコール依存など、本人の力では止められずに社会生活に悪影響が出ます。
■高次脳機能障害
交通事故といったダメージで脳に障害が起き、記憶障害・注意障害などが起こります。
こだわりが強くなったり、欲しいものを我慢できなくなったり、などの症状が出る場合もあるでしょう。
▼まとめ
精神障がい者は症状により特性があるので、特性への理解が必要です。
いずれにしても、思いやりを持って接することが大切でしょう。
『Your Partner株式会社』は大東市・東大阪にて、グループホーム運営しております。
さまざまな特性を持つ障がい者の方に寄り添ったサポートをいたしますので、安心してご利用いただけます。

NEW

  • グループホームでの楽しい働き方

    query_builder 2023/05/26
  • 身体障がい者が車イスを購入する流れ

    query_builder 2024/05/15
  • 障がい者グループホームでの家事サポートについて

    query_builder 2024/05/01
  • 身体障がい者がトレーニングを行うメリットは?

    query_builder 2024/04/15

CATEGORY

ARCHIVE